管理人がタダシップでEDを克服できたわけ

私は、まだ30代後半だが、35歳になった頃から、妻とセックスしようと思っても勃たなかったり、中折れしてしまうことが起こるようになった。
最初の頃は、仕事の疲れがたまっているのだろうと思い、さほど深刻に考えたりはしなかった。
でも、何度も同じことが続いたので、これは只事ではないと真剣に悩むようになった。
幸い、私の妻はそれほどセックス好きというわけではないし、子供がまだ小さいせいもあって、子供の世話で疲れていることが多い。
私に対してはっきり言ってきたことはないが、セックスする暇があったら眠りたいというのが正直な気持ちなのではないかと思う。
なので、何度かダメなことが続いた後で、ほぼ完全にセックスレス状態になってしまっても、何も不満は言わなかった。

 妻がその調子なので、私のEDが原因で妻が浮気に走るような心配はほとんどなかったが、男としては何とも遣りきれない気持ちになった。
まだ、30代半ばなのに、男失格の烙印を押されてしまったような気がしたのだ。
仕事をしていても、何かの拍子にフッと弱気な気持ちになってしまうことが多くなったので、このままでは自分がダメになってしまうという不安に駆られた。
若い娘と浮気したいなどという気持ちは全くなかったが、EDを克服して、男としての自信を取り戻したいと思ったのだ。

 そこでまず、様々なED治療サイトを調べてみた。
調べてみると、それこそ星の数ほどサイトがあったので、EDで悩んでいるのは私一人じゃないんだと実感することができ、なんだか安心することができた。
私がよく利用したサイトは、管理人が自分のプロフィールをとても詳細に載せていた。
ちょうど私と同年代の管理人だったので、親近感を感じた。
その管理人がタダシップを勧めていたので、私も購入してみる決心がついた。
おかげさまで、先日ほぼ4年ぶりに妻を抱くことができた。

▼備考
シアリスの効果と副作用| ED治療薬の説明 | 港区新橋ファーストクリニック